どっちが自分に合ってる?ハローワークと転職エージェントの特徴を紹介

転職相談ができる場として有名なハローワークと転職エージェントですが、いったい何が違うのでしょうか。求人が探せるならどっちに行っても同じでは、と思っている方もいるかもしれません。

今回は、ハローワークと転職エージェントについて、それぞれどんなことができるのか、違いを紹介していきます。転職相談をしたいけど、どちらに行けばいいか迷っている方は参考にしてください。

ハローワークで転職成功!使い方と相談できること

まずは、ハローワークでどんなことができるのか紹介していきます。

ハローワークの使い方(相談~転職までの流れ)

ハローワークに着いたら、まずは受付で「求職申込書」を受け取り、次の項目を記入して登録してもらいます。

  • 氏名や住所といった個人情報
  • 学歴/職歴
  • 保有している資格
  • 希望する求人条件

登録が完了したら、施設内にあるパソコンで、条件にあった求人情報を探します。気になる求人があれば、印刷して受付に持っていきます。

求人に申し込めるか確認し、書類面接があるようであれば書類を作成して送付します。書類面接がない場合には、その場で面接の日程を調整し、紹介状を書いてもらいます。面接の当日は、紹介状を持参しましょう。

ハローワークで相談できること

ハローワークでは転職の相談の他にも、失業保険の手続きができます。失業手当は失業したら自動でもらえるものではなく、退職した会社から「離職票」と「雇用保険被保険者証」をもらって、ハローワークの受付で手続きをしなければなりません。

ちなみに、失業保険をもらえるのは「再就職活動をしている方」に限定されます。だからこそ、失業保険の手続きはハローワーク内で行うのです。失業手当は退職日から1年以内でなければもらえないため、退職したらできるだけ早く手続きを済ませましょう。

ハローワークに向いている人

ハローワークで転職活動をするのに向いている人は、すでに退職してしまっている人です。失業保険の給付金が受け取れるほか、無料の職業訓練が受けられるからです。退職して時間があれば、その時間を最大限活用して、次の仕事に活かすことができます。

ハローワークに向いていない人

逆にハローワークに向いていないのは、在職中の方です。ハローワークは、平日の17時半までしか開いていません。仕事にもよりますが、仕事をしながら平日の日中に相談に行くのは簡単ではありません。また、ハローワークに行っていることを、仮に同じ職場にいる人に見られた場合、転職活動をしていることがすぐにバレてしまうでしょう。

転職エージェントで転職成功!使い方と相談できること

次は、転職エージェントでできることをみていきましょう。

転職エージェントの使い方(相談~転職までの流れ)

転職エージェントを利用する場合には、ホームページなどから転職相談の予約をしてから行きます。相談の際は、履歴書や職務経歴書を事前に共有するか、持参します。

転職エージェントと話をしながら、これまでの職歴やスキル、今後やりたい仕事を伝えます。それらの話をもとに、転職エージェントがもつ案件の中から、希望にあった求人案件を紹介してくれるのです。気になる案件があれば、転職エージェントを介して応募してくれます。

転職エージェントで相談できること

転職エージェントは、単に案件を紹介してくれるわけではありません。面接をする際には、面接の日程も企業との間に入って調整してくれます。

転職エージェントによっては面接に同席して、フォローしてくれたり、アドバイスをくれる場合もあります。就職が決まる時には年収交渉など、直接自分でやりづらい交渉も、代わりにやってくれることもあるので、気まずい思いをすることもありません。

転職エージェントに向いている人

転職エージェントに向いている人は、キャリアアップを考えている人です。転職エージェントは、直接企業とやり取りしながら求人案件をとってくるため、インターネットに載っていない案件を紹介してくれる場合もあります。キャリアアップを考えている人にとっては、魅力的な案件もあるかもしれません。

転職エージェントに向いていない人

逆に転職エージェントに向いていない人は、PRできる経歴やスキルを持っていない人です。転職エージェントは、公共サービスであるハローワークと違い、ビジネスです。求職者の転職が決まって初めて売上になるため、採用されなそうな方には注力してくれない場合もあります。

ハローワークと転職エージェントの違い

最後にハローワークと転職エージェントのサービスを比較しておきます。

 ハローワーク転職エージェント
求人検索方法自分で探すエージェントが提案する
求人数地域によるエージェントの営業力による
求人の質無料で掲載できるので低い質の高い案件もある
サポートセミナーなどを開いてくれる面接の調整までしてくれる
営業日平日の17時半まで夜間や休日も対応してくれる

同じように転職相談ができるハローワークと、転職エージェントですが、そのサービスの内容は全然違います。

離職してしまって次の仕事を探さなければならない方はハローワーク、転職してキャリアアップを狙う方は転職エージェントと使い分けてみてはいかがでしょうか。

投稿者: kohei.suzuki

ビジネス系フリーライター。人材紹介会社での経験を活かし、経営者の取材や採用ページの作成をしています。スイーツと激辛料理には目がありません。