5Gで私達の働き方はどう変わるのか

数年前から、社会を変革すると期待されている「5G」。既に一部の人たちの生活や働き方は変わりつつありますが、これから5Gが普及すれば、働き方のスタンダードも大きく変化することが予想されます。人によっては「自分に影響するのはもっと先の未来でしょ」と思っている方もいるかもしれませんが、その未来は案外近くまできているのです。

今回は5Gがこれまでの通信と何が違うのか、私達の働き方がどう変わるのか紹介していきます。

5Gの3つの特徴

まずは5Gが持つ、これまでとは違う大きな3つの特徴を紹介していきます

高速・大容量通信

5Gになることで、通信速度が劇的に速くなり、大容量のデータも瞬時にダウンロードできるようになります。理論上では、そのスピードは4Gの20倍。これまでダウンロードやストリーミングに時間のかかっていた4K・8Kといった高精細映像や、VR・ARコンテンツもスムーズに視聴できるようになります。

低遅延

通信の遅延は4Gから大幅に減ります。最近ではIoTなど、遠隔操作をする機会もあると思いますが、これまでは多少のタイムラグがありました。遅延がなくなることにより、ほぼリアルタイムでの操作が可能となり、自動運転や遠隔医療と分野でも期待を集めています。

多数端末同時接続

多くの端末が同時に接続できるようになります。これまでは多くの方が同時に接続することで、通信に不都合が生じることもありましたが、5Gならそのようなこともありません。スマホやタブレットはもちろん、IoT家電など様々な機器がネットワークに接続しても問題なく活用できます。

5Gで変わる働き方

では、私達の働き方がどのように変わるのか見ていきましょう。

オンラインコミュニケーションがより便利になる

新型コロナウイルスの影響で、急激にリモートワークを導入する企業が増えています。しかし、オンラインでのコミュニケーションに不都合を感じている方も少なくないでしょう。映像や音声がとぎれとぎれになった経験がある人は少なくないはずです。

音声が途切れるほどではないにしろ、微妙な遅延は誰もが感じているはずです。会話にタイムラグに生じて、ストレスに感じている人もいるのではないでしょうか。5Gが普及すれば、どれだけ大人数の会議でも、ほとんどタイムラグなくコミュニケーションがとれるため、ストレスを軽減できるでしょう。

音声解読による生産性向上

SiriやGoogleアシスタントに代表される、音声アシスタントサービスを仕事に利用している方も少なくないでしょう。しかし、現在の音声入力は単語や短い文にしか対応できません。専門用語や長文となると、なかなか期待通りに解読してくれないもの。

5Gが普及されれば、音声解読の性能もあがり、様々なシーンで役立ちます。例えば最近はオンラインで営業活動する会社も多いと思いますが、その内容を全て瞬時にテキスト化してくれるようになるでしょう。どの箇所でお客さんの反応がよかったなどの分析も同時に行ってくれるので、部下の教育などにも活用できます。

また、翻訳サービスと組み合わせることで、よりリアルタイムな通訳も可能になります。海外のお客さんや同僚と、言語が違ってもほぼストレスなくコミュニケーションがとれるようになるでしょう。

移動がより快適に

コロナが収束すれば、また外に営業や打ち合わせに出る機会も増えると思いますが、その際の移動もより快適になります。車で移動する方は自動運転により、移動体験が大きく変わります。運転に集中する必要がなければ、移動中に仕事をしたり、休憩をとることも可能です。

また、都市部では電車での移動が一般的ですが、これまで駅から目的地までの移動は意外に不便でした。駅からオフィスが離れている場合、タクシーが見つかればいいですが、見つからない場合には長い距離を歩かなければいけません。

それを解決してくれるのが「MaaS」という概念。これまでバラバラだった交通手段を連携させ、移動をより快適にしてくれます。特に注目を浴びているのがマイクロモビリティ。電動自転車や電動キックボードを短時間レンタルすることで、細かい移動も便利になります。駅近くのポートで借りて、営業が終わったら駅まで戻って返却することも可能なので、タクシーよりもすぐに見つかり経済的です。

危険な作業もロボットが代わってくれる

建設現場や工場では、今でも危険な作業を人の手で行っているケースは少なくありません。5Gを使えば、ロボットによってそれらの仕事を変わりに行うことができます。例えば高所での作業はドローンによって行えるため、スピードも格段にアップ。

他にも遠隔操作によって、現場に行かずとも仕事ができるようになります。例えば重機を遠隔操作で動かせば、本社にいながら日本中の建設現場で働けますし、ロボットアームによって工場の仕事も可能になります。オフィスよりもノンデスクワークの方が、5Gから受ける恩恵は大きいと言えるかもしれません。

 

 

 

5Gの恩恵はリモートワークばかりに注目されがちですが、社会全体がインターネットに繋がることで、移動をはじめとした様々な体験が変わります。自宅での仕事はもちろん、オフィスや出先での働き方もよりよいものになるでしょう。

 

お読みいただきありがとうございました。少しでも参考になれば幸いです。
不動産・建設転職エージェントでは、皆様一人ひとりのスキルやご経験、ご希望をもとにベストなキャリアプランをサポートさせていただきます。まずはお気軽にご登録下さい。

※ただし、ご経験・ご要望によっては、サービスをご提供できない場合がございます。あらかじめご了承ください。

2,600社以上の企業で募集中まずは会員登録してみる無料

投稿者: kohei.suzuki

ビジネス系フリーライター。人材紹介会社での経験を活かし、経営者の取材や採用ページの作成をしています。スイーツと激辛料理には目がありません。