オンライン面接とは。必要な準備と注意点を解説

最近では面接をオンラインで行う企業が増えています。特に若い人に人気の成長企業ほど、オンラインでの面接を行っている割合が急激に増えています。基本的には対面で行う面接と変わりませんが、いくつか注意しなければいけない点もあります。

この記事では、オンライン面接が増えている背景や、オンライン面接で注意すべき点を紹介していきます。これから転職活動を行う方は参考にしてください。

オンライン面接とは

オンライン面接とは、SkypeやZoomといったツールを使ってオンライン上で面接を行うことです。最近では面接専用のコミュニケーションツールも登場しています。リアルタイムにやり取りするライブ方式の他に、あらかじめ企業が用意した課題を答える様子を、撮影してデータを送る投稿方式があります。

オンライン面接は面接の代わりになるだけでなく、書類選考の代わりにもなります。履歴書や職務経歴書の代わりに動画を送ってもらい、本面接へ進むかどうかを判断されます。

オンライン面接が増えている背景

現在、着々とオンライン面接を導入している企業が増えているのには、いくつかの理由があるので見ていきましょう。

採用圏を広げるため

対面式での面接の場合、遠いところに住んでいる方が応募するのには大きな負担がありました。交通費だけでなく、場合によっては宿泊費もかかるため、気軽に遠方の会社に応募することはできません。そのため、企業は遠方に住む優秀な人が応募するハードルを下げるために、オンライン面接を導入しているのです。

面接の属人化を防ぐ

優秀な人材を採用するためには、企業にも面接のスキルが求められます。しかし、面接でどんな質問をするのか、どんなポイントをチェックするのか、これまでは社内で共有するのが容易ではありませんでした。オンライン面接では、面接の様子を録画して社内で共有できるため、どんな面接が行われているのか担当者以外も見て参考にできるのです。

オンライン面接をするための準備

オンライン面接をする際には事前に準備することがいくつかあります。

面接用のツール

オンライン面接をするためのツールを用意しておきましょう。URLをクリックするだけで使えるツールもありますが、事前にダウンロードが必要なツールもあります。直前になって慌てないように、ダウンロードが必要かどうか確認しておきましょう。

場所の確保

どこでオンライン面接をするのか、事前に決めておきましょう。オンライン面接はどこでもできますが、環境が悪いと面接官に悪い印象を与えてしまうことになりかねません。気をつけるべきは「ネットワーク環境」と「周りの雑音」です。ネットワーク環境が悪いと、面接の途中でネットが切断されたり、遅延が生じることがあります。また、周囲が騒々しいと面接に集中できません。できれば自宅か静かなカフェやラウンジを利用しましょう。

面接に適した服装

オンライン面接も面接であることに変わりません。面接に適した服装を選びましょう。必ずしもスーツである必要はありませんが、その場合も清潔感のあるオフィスカジュアルを意識しましょう。特に下半身は映らないと思ってだらしない格好をしていると、立ち上がった拍子に映ってしまうこともあります。対面の面接と同じ気持ちでオンライン面接に向かってください。

オンライン面接で気をつけるべきこと

オンライン面接を受ける際に、気をつけるべきことも紹介していきます。

できればスマホよりもPCで

スマホでもオンライン面接をすることは可能ですが、できればPCを使うことをおすすめします。なぜなら、面接の途中で画面を共有することもあるからです。スマホでも共有画面を見ることはできますが、PCの方が見やすく面接にも集中できるでしょう。また、スマホを手で持っていると画面がぶれてしまいます。スマホを使う時はしっかり座って、スマホを固定して利用しましょう。

マイクやカメラが使えるかチェックしておく

オンライン面接ではマイクとカメラを使います。最近のPCはマイクもカメラも内蔵されているものが多いので心配ありませんが、念の為チェックしておきましょう。特にマイクは設定で音量が0になっていると、先方にあなたの声が届きません。面接が始まってからトラブルが発覚すると焦って面接に集中ができないため、トラブルが起きないように万端の準備をしておきましょう。

不要なウインドウは閉じておく

画面に映らないからといって、SNSなど不要なウインドウを開いたままでオンライン面接を始めるのはやめましょう。通知音が先方に届いたり、ついメッセージなどが気になって面接に集中できなくなる可能性があります。画面上も整理した状態にして、集中できる環境を整えましょう。

 

海外では既にオンライン面接が一般的になっており、日本でも今後普及することが予想されています。これから転職活動をする方は、オンライン面接を導入している企業と出会うかもしれません。基本的には対面での面接と変わりませんが、リラックスして面接を受けれられるように、環境を整えて面接に向かいましょう。

投稿者: kohei.suzuki

ビジネス系フリーライター。人材紹介会社での経験を活かし、経営者の取材や採用ページの作成をしています。スイーツと激辛料理には目がありません。