スカウトメールをもらうには。いいスカウトの見分け方も紹介

転職活動は自分で求人を探して応募するだけではありません。最近では企業も優秀な社員を採用をするために、積極的にスカウトメールを送っています。自分から求人を探すだけでなく、スカウトも視野に入れて転職活動を行えば、より効率的に転職先が見つかるでしょう。

この記事では、いかにして企業からスカウトをもらえるのかを紹介していきます。転職活動に行き詰まっていると感じている方は参考にしてください。

スカウトメールとは

まずはスカウトメールとは何か、どのような種類があるのか見ていきましょう。

スカウトメールの特徴

スカウトメールとは、スカウト機能のある転職サイトで企業が求職者に応募してもらうために送るメールのことです。スカウトをもらったからといって内定がもらえるとは限りませんが、スカウトには様々なメリットがあります。企業によってはスカウト経由の求職者は選考フローが短縮されたり、通常よりいい条件が提示されることも。他にも、転職サイトには公開していない非公開求人のスカウトをもらえることもあります。

スカウトメールの種類

スカウトメールには大きく、企業から直接もらえるメールと、エージェントからもらえるメールの2種類があります。企業から直接スカウトをもらった場合は、企業の人事などが履歴書などを見てスカウトを送ってくれるので、メリットも多いでしょう。

しかし、転職エージェントが送ってきたスカウトは少し意味合いが異なります。具体的な求人案件があってスカウトをくれた場合でも、企業に応募する際には書類選考があるため、落とされる場合もあります。具体的な案件がなくてもスカウトされることもあり、その場合はエージェントに登録してもすぐに転職活動が進むわけではありません。

スカウトメールをもらうためには

スカウトは一部の優秀な人材だけがもらえるものだと思っていないでしょうか。最近では企業も積極手に採用活動を行っているため、とびきり優秀でなくてもスカウトをもらえることがあります。スカウトをもらえるために、どのようなことが必要か見ていきましょう。

スカウト機能のある転職サイトを利用する

全ての転職サイトにスカウト機能があるわけではありません。スカウトをもらいたいなら、まずはスカウト機能のある転職サイトを選びましょう。利用している転職サイトにスカウト機能があるかどうか調べ、もしないようあればスカウト機能のあるサイトも新たに登録してみましょう。登録する際には、スカウト機能がオンになっているかも確認してください。

職務経歴書を充実させる

転職サイトには自分の履歴やスキルを入力する部分があります。人によっては転職サイトに登録した時点では「あとで詳しく登録しよう」と思って、空欄を残したまま登録しているケースです。企業は職務経歴やスキルを見てスカウトを打つため、埋められる項目はできる限り埋めましょう。

スキルは具体的に書く

スキルを書く際には、できるだけ具体的に書きましょう。専門的な用語や利用できるツールなどを載せることで、企業は何ができる人なのかイメージしやすくなります。携わったプロジェクトなどに関しても、自分がどんな仕事をしたのか具体的に書きましょう。

スカウトメールの見分け方

スカウトメールは必ずしももらって嬉しいものではありません。その多くはテンプレートのメールを、条件が当てはまる人に自動的に送っている可能性も高いのです。そのようなスカウトメールに反応していても手間が増えるだけなので、いいスカウトメールの見分け方を紹介していきます。

スカウトした理由が具体的に書かれているか

一人ひとり送っているスカウトには、スカウトを送っている理由が具体的に書かれているはずです。「あなたの経歴を拝見して~」など、誰にも当てはまる文言が書かれている場合には注意しましょう。企業名やスキルなどは自動挿入できる機能もあるため、オリジナルであなたが入力した内容に触れているかチェックしてください。

希望条件を考慮してくれているか

キャリアプランや勤務地などの希望を記載しているにも関わらず、それを無視したスカウトを送ってきた場合は注意しましょう。自分の情報をしっかり読んでいない可能性が高いです。「希望とは異なるかもしれませんが、一度お話してみませんか」といった一言がある場合は別ですが、自分の希望を無視したスカウトには気をつけましょう。

スカウトメールは必ず返信しなくても大丈夫

スカウトメールに慣れていない方は、一つひとつのスカウトに返信しなくては、と思っている方もいるでしょう。しかし、大量のスカウトメールにいちいち返信していては、手間ばかり増えて転職活動が進みません。スカウトを送る方も必ず返信があるとは思っていないので、興味のないスカウトに返信しないからといって不安に思うことはありません。

 

 

スカウトはうまく活用することで、自分では見つけられなかった企業を発見できたり、効率的に転職活動を進められるなどのメリットがあります。自分から探すだけの転職活動に行き詰まってしまった人は、一度スカウト機能のあるサイトに登録し、しっかり自分の情報を入力してみましょう。

投稿者: kohei.suzuki

ビジネス系フリーライター。人材紹介会社での経験を活かし、経営者の取材や採用ページの作成をしています。スイーツと激辛料理には目がありません。